今日が人生で一番若い日

時間

恐れ入ります、ヒガデメです。

今日のテーマは「今日が人生で一番若い日」です。

至極当然なこの言葉ですが、これからの記事すべてに当てはまるキーワードです

この言葉は、私が尊敬しているyoutuberである ”両学長 リベラルアーツ大学” さんが動画内で頻繁に使う言葉です。(勝手にお名前を拝借し、すみません)

 

いつの時代も何かを達成するのには「行動力」が必要になります。

そして、成果を出すには必ず「時間」が必要になります。

人生」とは「時間」です。

時間」は戻ってきません。

 

当たり前のことではありますが、

多くの人があまり意識できておりません。

もし意識できていたら、「明日やろう」という発想になりません。

↑これは自分への戒めが込めてあります。

 

そして、戻ってこないからこそ、

思い出」は価値のあるものになります。

この話は今度の布石として置いておきますね。

 

ぜひ、思い立ったらすぐ行動する習慣を身につけましょう!

 

今回の結論

【1】何かを始めるのに「よーいドン」はない

【2】成功の源泉は「行動力

【3】「行動力」を上げるルール3選

何かを始めるのに 「よーいドン」はない

人生において大事な局面は多くの場合「ゴール」という言葉を使います。

あまりにも当たり前のように使われているので、このような疑問を持ったことのある人って少ないのではないでしょうか。

 

よーいドンっていつ言った?」

多くの人は気づかないままに戦場に駆り出されているわけです。

特に、「受験」や「就職」といった期限が明確なゴールには要注意です。

「周りがスタートし始めてからで大丈夫だろう。」は大丈夫でないです。

 

例えばの話をしましょう。

よくあるのは、「友達の成績が伸び始めたから僕も私も勉強を始めることにしました。」

というパターンです。気づいて勉強を始めるのは偉い!

 

ただ一つ注意しないといけないことがあります。

友達の成績が伸びてから学習を始めても、横並びではありません。

実は友達と圧倒的に差ができています。

 

成功の源泉は 「行動力

友達が成果を出すまでにどれぐらいの時間を費やしたのでしょうか。

よく言われるのは「だいたい3カ月」ぐらいです。

その3カ月。

受験直前になれば全財産払ってでも欲しい時間になります。

 

「今日が人生で一番若い日」は言い換えると

「今日が人生で一番成果を上げられるチャンス」

受験生の立場になると

「今日が人生で一番志望校に合格できる可能性が高い日」

そう思って、ぜひ行動してほしいです。

 

「行動力」を上げるルール3選

「じゃあ行動力を上げよう!」と思っていただけた方。

一緒に行動力を上げていきましょう!

 

表題として「ルール3選」と上げましたが、

大事なのは「ルール3選」をしっかり守ることではなく、

「環境」と「仕組み」を整えることです。

 

私が自分に課しているルールは、

この「環境」と「仕組み」を大事にしています。

ぜひ、参考にしてください。

 

【ルール3選】

<1>迷ったらやる

<2>やると決めたら5秒でやる

<3>〇〇したら△△すると決める

 

<1>迷ったらやる

最初から「環境」も「仕組み」も関係なくてすみません。

でも大事なので一番にしました。

迷ったらやってください。

迷っている時間、迷うことに使う判断力。

全てもったいないです。

迷う理由は色々あると思いますが、

失敗を恐れていることが理由であれば、

絶対にやってください。

失敗は成功の母と偉い人が言っています。

成功するまでやりましょう。

 

<2>やると決めたら5秒でやる

これは「仕組み」化です。

大事なのは時間なので、

5秒で何かに着手しましょう。

人間は何か途中のものを最後までやり遂げたい傾向があります。

要するに、スタートが一番難しいのです。

 

何をするかによって、着手できることの難易度が変わります。

そこで私がいつもしているのは、

段取りを紙にまとめることです。

無いやる気スイッチをあえて言語化すると、

達成感。充実感。自己成長感。あたりが近いと思っています。

これらは行動の後に芽生えてくるものなので、

それが見える状態を作ることで、

疑似達成感、疑似充実感、疑似自己成長感を生み出すことで、

行動力の源泉にしています。

 

<3>〇〇したら△△すると決める

これも<2>と同様に「仕組み」化です。

スタートが一番難しいので、

スタートを日常に入れ込みます。

1つ気を付けるポイントがあります。

それは、

何時になったら、何分経ったらのようなルールはNGです。

せめてアラームを設定して、

アラームが鳴ったらに変えましょう。

それよりも、日常に入れ込むがおすすめです。

 

特に、

起きたら〇〇する。

〇〇したらご飯を食べる。

〇〇したら出発する。

この3つは定着しやすかったです。

〇〇したらシリーズは今後も一緒に考えていきましょう。

 

以上がルール3選でしたが、いかがでしたでしょうか。

行動に定義をしていなかったので、少し対象がばらけています。

細かい話は追々していきましょう。

 

まとめ

改めてですが、

人生に「よーいドン」はありません。

自覚したその瞬間にスタートピストルは鳴っています。

 

今日が人生で一番若い日です。

早速、何か新しいことを始めてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました